このブログは引っ越しました。新しいブログはこちらです。
赤猫家ブログ(新)
諸々詳しくは赤猫家トップページにて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

--.--.--.-- | スポンサー広告

帯セミナー!(着付け教室 その5)

ずいぶん間が開いてしましましたが

とうとうやってきました!帯セミナー…o(;-_-;)oドキドキ♪


説明では、織元に行くと聞いていたのですが
当日は問屋さんでオベンキョウカイでした。


普段のお教室は10人強いるのに
当日はなんと半分の人数!
これは手強い・・・まぎれてふらふらしているつもりだったのだが;


午前中、集合していざ会場へ。
早起きはツライであります(;´▽`A``

着いてみると、普段もよく通るし利用する場所!
こんな所に問屋さんがあったなんてー という感じです。

敷地は狭いけど、大きな会社の様子。
織元→ここの問屋さん→京都の問屋さん→呉服屋
と、流れるそうです。

入ると、帯に加え、大島紬・久留米絣がずらーり。圧巻。


どうでもいいんですが
九州の呉服屋に入る商品も一旦京都の問屋さんへ卸すなんて
なんだかなー です。

そういえばよく再放送を見ていた「あかんたれ」でも
新しくモモヒキを開発した成田屋さんが
問屋を通さずに雑貨屋へ卸そうとなった時
お店の中でも、雑貨屋でも
その考えはなかなか受け入れられなかったですね

そんな時代の物流の流れが、いまだに残っているのですな
この方法だと規模の小さな織元も助けられる、とどこかで聞きましたが
営業できないようなら淘汰されて仕方ないのでは?
と少し思ったりもします。だから頑張らなきゃ!ってなるし。
実際この物流の仕組みの中でも後継者がいなくて
織元がぽちぽち無くなっていっているのに変わりはない訳で…
中間マージンが少なくなれば、もっと安価で手に入れられるだろうし
織元に入る値段も増えそうな気がするんだけどな…
まぁ経済とかは素人なので、想像です。

なんか脱線ですw


午前中は、帯のお勉強。
デザインを仕入れてから織り上がるまでの行程を。

長くなりそうなので、追記で入れます(o*。_。)oペコッ


アクロス福岡で伝統工芸展♪の時に博多織の体験はしましたが
織機の細かい所までは見ていなかったので新しい発見も。
タテ糸が、通常5千本、多いと8千~1万本かけるんだとか。
西陣の帯は、タテ糸は3千本くらいだそうです。
だから博多織って、目が詰まってるーって感じがするんですねー。
他にも色あわせやらなんやら、行程を聞いていると
「高くてあたりまえなのね~」と思わせるトークもちらほらw

続けて実際に帯を触りながら説明していただいて
おもてとうらと、全く別の柄(小袋帯みたいね)の袋帯がずらずら。
両面のどちらもランクの下がる糸で織られていないから
どちらを表にしても使えるし、胴の部分はさらに右巻きか左巻きで
選べますよ、と・・・・ほぉ~と思いながらも
「2枚分のお値段と思えばいいんですよっ」と思わせる巧妙なトークw

お弁当(なんだか豪華)をはさんでいよいよ・・・ですw

お値段のシールの説明があり、お部屋の隅にお値段表が貼ってあるということで
そそくさと見に行く私たちw
買う気の方達は、さっそく反物まきまきで帯をコーディネート
買う気の無かった私たちは、ウラもオモテも使えますよ~とのことなので
掛かっているものからたたんでおいてある物まで
全ての袋帯を裏チラして回りましたw

もうね、ほんっとカワイイものばかりなんです。
ひさかたろまんのPOPな帯のようなものも、博多織でいっぱいあるんです

まぁお値段は可愛くないけどね・・・

買う気の無い何人かでふらふらしてましたが、
ひとり捕まり・・私も捕まり・・・・
好きなものを選ばないでうろうろしてたものだから
問屋の旦那さんセレクトの反物をまきまきされてしまいました(;´▽`A``
でも途中から着付け?をしてくれたおばあちゃまが
コーディネートのポイントなどを色々教えてくれました♪
そして一通り着付けたら「はい、脱ぎましょうか?」と(*´∇`*)
とってもあっさりで、帯締め帯揚げの合わせ方など聞けてうきうきです。
帯締めにポイントを持ってきたら、帯揚げも同じ色~ではなく
少し控えめなものを持ってきて、帯締めの脇役にするんだそうな
ほほぅです。

それから後は買う気の無い人間で、他の方が着付けられているのを見て
勝手に帯締めなど小物を「はいっ」と持ってきて
(全然あってなかったりするんですがw)
これは違うあれも違うとバタバタしてみたり
帯揚げもステキな物が多かったのでスカーフにしてみたり(コラ)
はじっこにならんで帯を並べだしてみたりと、好き勝手でしたw
旦那さんは終盤お疲れのご様子でしたw振り回してしまったw

まぁ最後はお教室の先生が広げたとても好きな感じの名古屋帯に引っかかってしまい
一括でも買える金額(それでも高いけどっ)+なんだかんだ付けられて
あいまいな返事を30分ほどし続け、うやむやにして終わりました(;´▽`A``

もうちょっと考える時間をください、て感じでした
まだ何が似合うか好きかもよくわからないから
今は飽きてもバイバイしやすいポリでいいと思うのです。


ま、結果半分?の方がお買い上げ~でしたが
自ら進んでって感じだったのでよかったのでは。
私たちも好き勝手遊びまくったし(;´▽`A``
ただ、帯だけでいいんだけど~って方がいたのですが
断り切れずにお着物も購入したそうです
着付けはできないけど着物は沢山お持ちの方で
同じようなお着物を既にお持ちだとか(;´▽`A``
でもしょうがないわね~宝くじ当てなくっちゃ!っと前向きでしたが(*´∇`*)


織られている数が少ないとかで、博多織なのに
九州に戻ってくる帯はほとんど無いそうです><
はやりのポリの帯みたいな柄行のものも沢山あってびっくりですよ。
モチーフ柄の博多帯・・・ご縁があれば買いたいです。そのうちw

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ今日もこちらを(●´ω`●)ゞ

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

平成キモノライフファッション・ブランド

2006.12.04.月 | Comments(2) | Trackback(0) | 着物の着付け

コメント

帯セミナー、お疲れ様でした(o^∇^o)ノ

「帯」セミナーなのに大島紬・久留米絣まであったなんてなんだか変な感じ・・・
こっちでは本当に「帯」メイン。着物の反物もあったけど帯を試着するときの参考のためにおいてあっただけでした。
所によって会場の内容は違うのですね。

博多帯を九州で売るにしても絶対に京都の問屋に下ろさないといけないなんて・・・送料だけでもバカにならないでしょうに・・・
その分、価格に上乗せされているのだろうーなー、と思うとほんと、なんだかなー(x_x;)ですね~

2006.12.06.水 23:58:22 | | にしたろうヽ@(o・ェ・)@ノ  #-[編集]

にしたろう さん

セミナー楽しみましたっ(*´∇`*)

そうなんですよ~買える方はセット買い~みたいなノリでした(;´▽`A``
にしたろうさんの所ではホントに参考用の反物だったんですね~本当色々ですねっ。

何故高いかは、作るのがいかに大変かを説明されたんですが、たらいまわしにしてる結果高いんじゃないのか><と考えずにはいられませんよー(;´▽`A``

2006.12.09.土 04:59:35 | | ぷにこ。管理人 #mQop/nM.[編集]

コメントの投稿


秘密にする

つまみ細工のブログさん達です♪



人気blogランキング
fc2ランキング

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

アカネ

Author:アカネ
神奈川でつまみ細工の制作をしています。関東を中心にイベント参加などで活動中。
web、広告の制作も請けております。
着物を着ることが好き。洋服も好き。和服は特別な物ではなくファッションのひとつの選択肢だと考えています。
オルガンジャズ/音楽/アイドル/お祭り/ねこ/リラックマ/きのこ/ベリーダンス/ファッション/楽しそうな事に首を突っ込むこと/

webもいいけど本が好き。


「つまみ細工の教科書」として
オススメです。


hongさんの第二弾書籍が出ました。
とてもお世話になっている先輩です。


きくちいま先生のコツがたくさん!


私でも作れそうなミシン着物
※本だけ買って満足しています…苦笑


帯結びって難しくないよ。
くるりのさすがのセンス。


着物って、こんなにも自由。


豆助の無敵の可愛さよ…


「和」ってすごい(`・ω・´)


古くて新しい、手ぬぐいの世界

りんくりんくそのに

にほんブログ村へ

人気blogランキング
fc2ランキング

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。