このブログは引っ越しました。新しいブログはこちらです。
赤猫家ブログ(新)
諸々詳しくは赤猫家トップページにて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

--.--.--.-- | スポンサー広告

着付け教室 その8

年末のホントに最後の最後に仕事が詰まってきたです><

木曜から自分の会社がお休みなのに
月曜に入れてくるなんて反則ージタバタo(><)oジタバタ
(;゜ロ゜)ハッ もしや年明け納品でもよかったのか…!?


UPするのが遅くなりましたー着付け教室。
ぶっちゃけ、先週と同じく柔らかもの&名古屋&袋帯なので
かわらないと言えばかわらないです…(;´▽`A``


2006122701
というわけなので、当日の着物のUPでも…

帯締めは迷った末、これじゃなくて(;´▽`A``
赤とキミドリの帯締めにしました

クリスマスコーディネートw


この帯は倉庫市のやつですが
締めてみると、ポリっぽいですな
私が習った一重太鼓はねじりも結びもしない
たたんで、たたんでーの巻き方なので
ポリは歩いているうちに下がってくる感じ…


で、二度目の茶話会です。
昼食を食べずに教室に行ってそのあとお菓子…
ちょっと気持ち悪かったり(;´▽`A``

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  話題がないですがポチよろです(;´▽`A``

スポンサーサイト

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

平成キモノライフファッション・ブランド

2006.12.27.水 | Comments(0) | Trackback(0) | 着物の着付け

着付け教室 その7

今回から、“やわらかもの”の着付けです。

もう後は最後までやわらかもの&留め袖。

わたしは留め袖は持っていないので、ずっと小紋の予定。


教室当日は、雨…
最近雨続き福岡です。

先週の教室も雨で、いつもの着物一式をバックに入れて
歩いて行ったら帰りに重くて重くて泣きそうになったので
(駅からぷにこ宅まで徒歩15分…投げ出したくなる距離)
今回、意を決して、着物で行ってしまえ!と。

自分で買った着物は全てポリなので
雨でも気兼ねなく着られるのがいいところ(*´∇`*)

11月に家で着た時は、着付けるのにまだまだ1時間かかって
「なんだ、習う前よりちっとも速くなってないやん(-_-メ)」
とか思ってたのですが
今回時計を見ながら着てみたら30分で着れた!
私にしてはかなりの進歩です。嬉しい。
着付けにどれだけ掛かるかわからないっていう不安でいっぱいだったので
帯は小袋をまきまきして、ケープをすっぽりかぶって…。

荷物は名古屋帯一式&衣裳敷きだけだったので楽ちんでした(*´∇`*)
次回からも、着物にしよう♪


お教室は、袋帯を持って行かなかったので
ひたすら着物と名古屋帯でしたが
なんかうまくいかないなーっていう細かい部分を聞きまくれました。

教室では、「コーリン 和装じめ」を長襦袢、着物に1本ずつ使います。

ちょっと備忘録です"φ(・ェ・o)~メモメモ
●長襦袢
衿合わせ(衿の中心はバストトップの真上を通る)
和装じめはファンデで補正した真上位置
クリップ部分からゴムを伝い後ろへ手をまわす(和装締めを引っぱらない!)
背中に来たら交差させて後ろから前へ持ってくる(この時だけひっぱる)

●着物
ウエスト位置で上前の衿を2/3くらいの広さにして
和装締めのクリップを留めると
お端折り部分で衿が折ってない状態になる。
下前も2/3くらいの広さでクリップ留め。
クリップより下のお端折りを体側に折り上げ
右ワキのお端折りに向かって自然に折る。
↑下前のお端折りがキレイになるコツ(*´∇`*)


ほほ~ぉ(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
とか思いながらやってもらってたんですが
その後帰ってから着付けていないので…できるかしら(●´ω`●)ゞ


袋帯は、持って行かなかったので
他の方がやるのをうろうろしながら見てました
袋帯は、二重太鼓を教えてもらいます
名古屋帯の一重太鼓よりもぴしっとなってキレイですね~
でもって名古屋帯より簡単そう!(な気がする)

まぁやってないから忘れてるでしょうので次回~(*´∇`*)

■今回の出費
8回目終了後の茶話会のお菓子代:300円
一番下っ端なので買い物係やろうと思いましたが
前回と同じ方がやってくださるようで…ぺこりです**


明日はたとう紙を買いにおでかけです。
自分で買ったきもの達は、たとう紙に入れるまでもないと思って
そのままタンスに入れているんですが
着物を出し入れする度にぐちゃっ、ぐちゃっと…(;´▽`A``
やっぱりたとう紙って大事ですね><
崩れ防止の為なので、安いものがあれば買ってきまする~(*´∇`*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 着付けの話題♪ポチよろしくです♪

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

平成キモノライフファッション・ブランド

2006.12.18.月 | Comments(2) | Trackback(0) | 着物の着付け

着付け教室 その6

第6回目の教室は「浴衣の着方」

この季節に浴衣 ヾ(--;)ぉぃぉぃ って感じですが
春からのコースだと、ばっちりなのですよねー。


スリップの上にきちんと補正具を付けて…

「ファンデ」の脇部分にクリップが付いているのですが
これは着物を着る時には使わないのですが
浴衣の時の便利な使い方を教えてもらいましたですよ

↑これがファンデなのです(*´∇`*)
真ん中の高い山をみぞおちに当てるのです(*´∇`*)


ファンデの上に浴衣を着て
身八つ口からファンデのクリップを引っ張り出して
えりをぱちっと留めると良いそうです
えりあわせがだらーんとなりません(*´∇`*)

初めて腰パッドとか補正をして浴衣を着ましたが
えらいキレイでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
すごいな・・・補正

あなどるべからずです><


あとは、半幅帯の結び方をいくつか習いました。
基本の形を3つ教えてもらって
あとは個人でアレンジしなさい!とのことです。
お太鼓のような決まりは無いのだとか。
なんだか楽しいです(*´∇`*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ポチよろです(*´∇`*)

赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

平成キモノライフファッション・ブランド

2006.12.12.火 | Comments(0) | Trackback(0) | 着物の着付け

帯セミナー!(着付け教室 その5)

ずいぶん間が開いてしましましたが

とうとうやってきました!帯セミナー…o(;-_-;)oドキドキ♪


説明では、織元に行くと聞いていたのですが
当日は問屋さんでオベンキョウカイでした。


普段のお教室は10人強いるのに
当日はなんと半分の人数!
これは手強い・・・まぎれてふらふらしているつもりだったのだが;


午前中、集合していざ会場へ。
早起きはツライであります(;´▽`A``

着いてみると、普段もよく通るし利用する場所!
こんな所に問屋さんがあったなんてー という感じです。

敷地は狭いけど、大きな会社の様子。
織元→ここの問屋さん→京都の問屋さん→呉服屋
と、流れるそうです。

入ると、帯に加え、大島紬・久留米絣がずらーり。圧巻。


どうでもいいんですが
九州の呉服屋に入る商品も一旦京都の問屋さんへ卸すなんて
なんだかなー です。

そういえばよく再放送を見ていた「あかんたれ」でも
新しくモモヒキを開発した成田屋さんが
問屋を通さずに雑貨屋へ卸そうとなった時
お店の中でも、雑貨屋でも
その考えはなかなか受け入れられなかったですね

そんな時代の物流の流れが、いまだに残っているのですな
この方法だと規模の小さな織元も助けられる、とどこかで聞きましたが
営業できないようなら淘汰されて仕方ないのでは?
と少し思ったりもします。だから頑張らなきゃ!ってなるし。
実際この物流の仕組みの中でも後継者がいなくて
織元がぽちぽち無くなっていっているのに変わりはない訳で…
中間マージンが少なくなれば、もっと安価で手に入れられるだろうし
織元に入る値段も増えそうな気がするんだけどな…
まぁ経済とかは素人なので、想像です。

なんか脱線ですw


午前中は、帯のお勉強。
デザインを仕入れてから織り上がるまでの行程を。

長くなりそうなので、追記で入れます(o*。_。)oペコッ


【“帯セミナー!(着付け教室 その5)”の続きを読む】 赤猫家ウェブサイト(PC・フルブラウザ用)
アメブロ あかねこらぼ
twitter(ID:aknkjpn)

平成キモノライフファッション・ブランド

2006.12.04.月 | Comments(2) | Trackback(0) | 着物の着付け

«前のページへ | HOME |  次のページへ»

つまみ細工のブログさん達です♪



人気blogランキング
fc2ランキング

カレンダー

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

アカネ

Author:アカネ
神奈川でつまみ細工の制作をしています。関東を中心にイベント参加などで活動中。
web、広告の制作も請けております。
着物を着ることが好き。洋服も好き。和服は特別な物ではなくファッションのひとつの選択肢だと考えています。
オルガンジャズ/音楽/アイドル/お祭り/ねこ/リラックマ/きのこ/ベリーダンス/ファッション/楽しそうな事に首を突っ込むこと/

webもいいけど本が好き。


「つまみ細工の教科書」として
オススメです。


hongさんの第二弾書籍が出ました。
とてもお世話になっている先輩です。


きくちいま先生のコツがたくさん!


私でも作れそうなミシン着物
※本だけ買って満足しています…苦笑


帯結びって難しくないよ。
くるりのさすがのセンス。


着物って、こんなにも自由。


豆助の無敵の可愛さよ…


「和」ってすごい(`・ω・´)


古くて新しい、手ぬぐいの世界

りんくりんくそのに

にほんブログ村へ

人気blogランキング
fc2ランキング

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。